Paint

【使用している塗料について】

TC510.work/猪名川町の工務店/シャビーシック/SHABBYリフォーム/amaco工務店/thrice crafts 510

初めて製作した時に、たまたま墨汁があったので、

使ってみると木とのなじみが良くて、木目が綺麗に出てとても良い風合いでした。なにより、

天然、自然に近い塗料として”発見”した気持ちになりました。

天然素材のものを使用することで、木に負担がかからないので木材自体も長持ちするかと。

一口に墨汁といっても天然素材だけを使用したものから、科学合成素材を使用したものまで

様々あります。そのため一概には言えませんが、往々にして、ペンキなどの塗料と

比較すると安全な素材と言えます。

墨汁自体は黒色ですが、木材に塗装すると元々の木の色と合わさり濃茶に仕上がります

(墨汁の濃度にもよる)。木目も残るので、木の風合いを損なうこともありません。

主に、墨汁のスタンダード(黒)・朱色・青*作品により水性の赤と黄色を使うときがあります。

□ 塗り行程 □

下地塗料

墨汁

上塗り塗料

水性艶無しペンキ

仕上げ塗料

水性艶無しニス

でも、上から

水性つや無し塗料と艶消しニスを塗っているので、

《安全自然塗料の家具》を謳っているわけでは、ありません

。単に私がこだわって使用している塗料です。